ページごとのサイドバー切り替えプラグイン【用途】で6つ

プラグインの使い方が「1番わかる」記事を
さがしておきました。
どうぞ。

plugin-sidebar-branch
  • 超初心者はこちら

    超簡単オススメ

    直感的に切り替えできる「Display Widgets」

    断然おすすめ。ウィジェット画面に、全ページの種類や全カテゴリーのチェックボックスが表示され、そこから「このページかつこのカテゴリーは表示しよう」と選べる優れもの。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (3)
    • イマイチだった (2)
  • ウィジェットエリアを作る人はこちら

    簡単

    ウィジェットエリアを作る「WooSidebars」

    「切り替え条件が設定されたウィジェットエリア」を作る。いつものウィジェットエリアに「それ」が表示される。あとはいつも通り「それ」にウィジェットをドロップすればOK。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (3)
    • イマイチだった (2)
  • ウィジェットエリアを作る人はこちら

    簡単

    ウィジェットエリアを作る「Content Aware Sidebars」

    「切り替え条件が設定されたウィジェットエリア」を作る。いつものウィジェットエリアに「それ」が表示される。あとはいつも通り「それ」にウィジェットをドロップすればOK。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (3)
    • イマイチだった (2)
  • 切り替え条件が特殊な人はこちら

    特殊中級者

    曜日などの条件で切り替え可能な「Dynamic Widgets」

    切り替え条件の選択項目がめちゃ多い。
    権限グループ・日時・曜日・週単位・ブラウザ・IPアドレス・デバイス・URL・フロントページ・投稿・添付ファイル・固定ページ・作成者などなど・・・

    この記事を見る

    • スゴくよかった (3)
    • イマイチだった (2)
  • 切り替え条件を自分で作る人はこちら

    柔軟性中級者

    いくらでも切り替え条件を追加できる「Widget Logic」

    自分でタグを書くタイプ。「is_home()」で「トップページに表示」。「!is_home()」で「トップページは非表示」など。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (3)
    • イマイチだった (2)
  • 1ページずつ切り替えたい人はこちら

    個別指定

    投稿記事を1つずつ選択する「Custom widgets」

    投稿記事が一覧でずらっと表示される。そこで選択したページにだけウィジェットを表示させる。ターゲットを絞った広告表示に最適。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (3)
    • イマイチだった (2)
  • プラグインって何?な人はこちら

    楽しく学ぶ

    ゆるいイラストだけど内容は充実の記事

    そもそもプラグインって何の事だか分からないぃぃぃぃぃぃ!というあなたは、まずこちらの記事を参考にしましょう。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (3)
    • イマイチだった (2)
  • プラグインの選び方についてはこちら

    選び方注意事項インストール手順

    どんなプラグインか判断するための考え方について記事

    そのプラグインは安全か?どのような視点で判断すればいいか?についての説明がある記事。インストール手順の記載もあり。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (3)
    • イマイチだった (2)
  • プラグインのインストール方法はこちら

    インストール手順

    2つのインストール手順が最もわかりやすい記事

    プラグインのインストール手順だけに焦点をあてた丁寧な図説。インストール方法は2つ。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (3)
    • イマイチだった (2)
  • 1曲きいてく?