ページ個別デザイン【投稿画面にCSS追加ボックスを表示】する方法

についての「1番わかる」記事を
さがしておきました。
どうぞ。

custom-editor-css
  • プラグインでやるならこちら

    プラグイン

    「Custom CSS and JS」を使う方法

    プラグインを有効化するだけ。
    いつもの編集画面に「追加するCSS」や「追加するJavascript」という入力ボックスが表示される。あとはそこに書くだけ(*^^)v

    この記事を見る

    • スゴくよかった (1)
    • イマイチだった (0)
  • 自分で機能を作るならこちら

    自分で作る

    functions.phpにコピペだけの方法

    functions.phpにこちらの記事のコードをコピペするだけ。
    いつもの編集画面に「追加するCSS」や「追加するJavascript」という入力ボックスが表示される。あとはそこに書くだけ(*^^)v

    この記事を見る

    • スゴくよかった (1)
    • イマイチだった (0)
  • プラグインって何?な人はこちら

    楽しく学ぶ

    ゆるいイラストだけど内容は充実の記事

    そもそもプラグインって何の事だか分からないぃぃぃぃぃぃ!というあなたは、まずこちらの記事を参考にしましょう。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (1)
    • イマイチだった (0)
  • プラグインの選び方についてはこちら

    選び方注意事項インストール手順

    どんなプラグインか判断するための考え方について記事

    そのプラグインは安全か?どのような視点で判断すればいいか?についての説明がある記事。インストール手順の記載もあり。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (1)
    • イマイチだった (0)
  • プラグインのインストール方法はこちら

    インストール手順

    2つのインストール手順が最もわかりやすい記事

    プラグインのインストール手順だけに焦点をあてた丁寧な図説。インストール方法は2つ。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (1)
    • イマイチだった (0)
  • funcions.phpってどこ?な人はこちら

    ファイルの場所

    funcions.phpにアクセスする2通りの方法

    やりたいことのためにfuncions.phpファイルを編集しないといけない。なのに、ファイルの場所がわからない。
    そんな人はこちらの記事を参考にしよう。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (1)
    • イマイチだった (0)
  • 子テーマでfunctions.phpを編集する

    子テーマ自作

    子テーマからのfunctions.php編集方法の記事

    funcions.phpを編集するなら安全のために子テーマを作るのが基本。
    自分で作る方法はこちらの記事が1番わかります。コピペでOK。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (1)
    • イマイチだった (0)
  • 子テーマでfunctions.phpを編集する

    子テーマプラグイン

    「子テーマメーカー」で子テーマを作る方法の記事

    funcions.phpを編集するなら安全のために子テーマを作るのが基本。
    でも自分でやるよりプラグインでやりたい人はこの記事を参考にしよう。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (1)
    • イマイチだった (0)
  • 子テーマなしでfunctions.phpを編集する

    ファイル編集の注意

    functions.phpを編集するときの注意

    子テーマなしでfuncions.phpを編集するなら、きっちりこちらの記事の注意事項に目を通しておこう。

    この記事を見る

    • スゴくよかった (1)
    • イマイチだった (0)